【結果】2019.05.06-2019.05.10 FX自動売買(PM1.5)結果発表!

こんにちは。投資で不労所得を目指すhiroです。

GW明けは見事に円高になりましたね。

トランプ米大統領が5日(日)に、中国からの輸入品2000億ドル(約22兆2200億円)相当に対する関税率を現行の10%から25%へと引き上げる考えを示したことにより、米中貿易協議難航でリスク回避的なドル売り・円買いが観測されました。(米中貿易摩擦)

これぞ!「トランプ砲!」

さらに、北朝鮮のミサイル発射問題。

こういった、日本以外の国の情勢変化にも間接的に円に影響を与える通貨ペアの場合は十分に気を付けなければなりませんね。

そんな中でも、私が使うFX自動売買ツール(自称:PM1.5)はトレンドの強さに応じてナンピン幅を変えてあげれば、強制ロスカットなどの様な退場行為も回避することができ、十分に利益を確保できる代物です。

5月6日から10日迄のUSD/JPYのチャートの動きを見てみましょう。


USD/JPY,H1  2019.05.06-2019.05.10 米中貿易摩擦によるドル売り円買いの動き

5月6日早朝には、前日の「トランプ砲」により、窓が開けました。

※窓が開く
「窓が開く」という状態は、前日の高値と、翌日の安値に大きな「空白」ができることを「窓開け」と呼びます。
なぜこのように「窓開け」という現象が起きるかというと、それだけ「買いの圧力」(株価が下落時のときは、売りの圧力)が強いということを表しています。多くの投資家が「買いに殺到した場合」または「売りに殺到した場合」に「窓開け」の現象が起こりやすく、株価の方向を決定付ける可能性があるというのは、裏側でこのような状態になっているというのが大きな理由です。

前述の説明の様に、休場となっている日曜日にトランプ砲を発した時に多くの投資家がリスク回避のドル売り円買いに動いた結果、他の大勢の投資家もその動きに追随し、円高方向に動きました。

結果は次の通りです

日付通貨損益
2019.05.06GOLD, USD/JPY (2通貨) +6,250
2019.05.07 USD/JPY (1通貨) +4,017
2019.05.08 USD/JPY (1通貨) +8,286
2019.05.09 USD/JPY (1通貨) +2,761
2019.05.10 USD/JPY (1通貨) +3,277
5日稼働合計損益
+24,591

5月累計で+31,853円の利益になりました。
今月は証拠金50,000円での運用ですので、既に月利63%達成です。

私が使うFX自動売買(PM1.5)ツールとは

私が使うFX自動売買(PM1.5)ツールはナンピンマーチン方式によるトレードですが、このナンピンマーチンも自分でナンピン数、ナンピンpipsを設定できるので、超攻めモードから安全運転モードまで幅広く設定が可能になるので、証拠金や市場の動きに合わせて自由自在に操れる優れたEAです。

さらに、この FX自動売買(PM1.5)ツール を使うアクティブユーザーが約1000名おり、このユーザーから形成されるLINEコミュニティでは日々様々な情報が共有され、また初心者の方でもメンバーが親切丁寧に指導やアドバイスをくれるので、安心して取り組むことができます。

不労所得までまだまだだなぁ…