【必須】FX自動売買(EA)ツールを動かすためにスマホからVPSにリモート接続してみた!

こんにちは。投資で不労所得を目指すhiroです。

今回は、FXでEA(自動売買ツール)を稼働させる方にもっとも多く利用されているABLENETのVPS(バーチャル・プライベート・サーバ)にAndroidスマートフォンから接続する方法をお伝えします。

なぜ、EAを使うのにVPSなの?って思われた方には下記の記事を読んで下さいね。

1.ABLENETからの設定完了メールを受信

ABLENETへ申し込みが完了するとおよそ15分程度で下記の様に「設定完了通知」メールが届きます。

一通り、お申込み内容を確認して下さい。

初めてVPSやこの様なレンタルサーバーをお申込みをされた方は、「IPアドレス」やら「ネットマスク」「ゲートウェイ」などチンプンカンプンかもしれませんが、ほとんど使う事はないので、特に気にしなくても良いです。

2.スマホに「RD Client」をインストール

次にスマホにMicrosoftが提供する「Remote Desktop」アプリをインストールします。
ここでは、私はAndroidスマホなので、Androidバージョンで説明します。

1.検索窓に、「rdc」と入れると素早く検索できます 。

3.「RD Client」にVPSサーバー情報をセットアップ

1.インストールしたアプリをタップ。

2.「Accept」をタップ。

3.右上の「+」をタップし、「Desktop」をタップ。

4.「ADD MANUALLY」をタップ。

5.「PC name」にABLENETから届いたメールに記載の①コンピューター名を入力。
6.「User name」のプルダウンマークをタップし、「Add user account」をタップ。

7.Add user accountの「User name」にABLENETから届いたメールに記載の②ユーザー名を入力。「Password」に同じくABLENETから届いたメールに記載の③初期パスワードを入力し「SAVE」をタップ。

※初期パスワードを変更した場合は、変更後のパスワードを入力

8.接続先VPSのアイコンが作成されました。

9.作成された接続先VPSのアイコンをタップ
10.「Never ask again…」にチェック
11.「CONNECT」をタップ

12.Windowsのスタートメニューが表示されます。「デスクトップ」をタップするといつも見慣れているデスクトップ画面が表示します。

13.ここでMT4など操作することが出来ます。

◆ 操作が終わったら、誤作動防止のためVPSから抜ける事を推奨します ◆

14.左下のWindowsスタートアイコンをタップ

15.右上の電源オプションから「切断」を選択

※注意:シャットダウン、再起動を選択すると動作中のMT4が止まってしまいますので、MT4が動作中の場合は、必ず「切断」を選択します。「切断」は接続端末からのVPSの切断だけなので、VPS上で動作しているアプリへの影響はありません。

16.これで完了です。

RD Clientの設定方法は、ABLENETにかかわらず、お名前.comでも同様になります。

また、スマホからVPSへ接続する際は、スマホの回線速度が遅い時やメモリ不足の場合は、不慮の動作を招く場合がありますので、安定した快適な回線速度や端末スペックの環境下でご利用することをおススメします。